ニュース

2017.09.02

ガラス手すりの紹介です

仙台市北部 新築の建物です 素敵なデザインの事務所で 細部にわたりデザインがすばらしい建物のガラス手すりを施工いたしました。

スガツネ工業が日本国内で販売しております 輸入品になります。Q-railing バラストレイド スリムタイプ です。

サイズはH1100 W3800 強化硝子12ミリ 床から硝子だけが自立する特別な手すりです 意匠的に 硝子固定部材をウッドデッキ下にあわせたため 見た目がとてもシャープになりました。

この商品は特別な施工トレーニングを受けたところでないと施工できません 弊社はこのトレーニングを受けており施工まで承っております。

005.JPG

ヨーロッパで長年愛されている ドイツ製品です 従来工法と異なり ガラスを固定する充填材を必要としない画期的な商品です。

ガラスに穴開けや切かきなどが必要ないため ガラス自体がもつ曲げ強度や耐衝撃性が落ちない特徴があります。

万が一ガラスが破損した場合にも取替え作業が容易に出来るシステムになっています。007.JPG

国内の商品にはない特徴があり とてもすばらしい工事をさせていただきました ありがとうございます。

2017.04.12

もっと便利に そしてさりげなく

仙台市内中心部のオフィス街 大理石を使用した落ち着きのあるエントランスロビーです。フロアーヒンジを使った大きな硝子の開き扉でしたが 開閉に際し扉が少々重かったので ストレスを感じていたようでした。これを デザインを損なわず快適にするご提案をオーナー様へさせていただきました。

このビルは東西両面同じようにロビーに人が入る動線のため両面とも同じご提案をさせていただきました。

作業はすべて夜間工事という制約がありましたが、解体撤去 そして新規取付け 調整と施工計画通りに無事すすみました。

 

上の画像は外からロビーを見たところです。そして下の画像が内部から見たところです。

よく改修工事でありがちですが 後付しました感じが出てしまうことがよくあります。私どもは一切妥協せず出入りの扉の高さを変更せずに施工してみました。やれば出来るんですよね。これで見た目もすっきりしました。そして自動ドアに変更しましたので忙しく出入りされる方々もストレスを感じないエントランスロビーとなりました。

すばらしい出来栄えでオーナー様そして元請け様にも大変喜んでいただけました。関係された協力業者の皆様ありがとうございました。これからも皆様に喜んでいただけるご提案をしていきたいと思います。